講義・演習・カリキュラム(2016年度)※2017年度はお問合せください

Fledgeは、アントレプレナーを目指すみなさんの知識や経験に応じて選択できる3つのコースがあります。
学生・社会人問わずどなたでも参加できる創業サポート教育プログラムです。

  • ※i-WS : Ideation Workshop, アイデア発想のためのグループによるプレゼンテーションとディスカッション

コース共通

Iアイディエーション・ワークショップ(i-WS)

講師 藤村 紀文 教授 他
場所 大阪イノベーションハブ、
I-siteなんば、中百舌鳥キャンパス など
講義日 随時お知らせ
講義概要 演習型の講義の節目として、受講生の企画発表(ピッチ)と意見交換をします。
講義形式 ピッチとQAディスカッション。建設的、教育的なディスカッションを行い、その成果反映を次の機会に必ず問い、成長を促します。

起業実践コース

E3 e-Learning「アントレプレナー基礎知識」の同時受講を推奨します。

A1-1ベンチャービジネス・ケーススタディ演習

講師 広瀬 正 特認教授
場所 中百舌鳥キャンパス
講義日 前期:4,5月 2コマ×4回=8コマ(月2回4,5限)
後期:9~11月 2コマ×4回=8コマ(月2回4,5限)
講義概要 ハーバード・ビジネス・レビューなどの事例を基に、過去のベンチャリングの実例に学び、その当事者になったと仮定し、事業計画の作成や経営判断の演習を行います。
講義形式 講義・演習・グループ討議・プレゼンテーション
E1
e‐Learning「ベンチャービジネスとアントレプレナーシップ基礎」と合わせ、
自習、演習の繰り返しで実践的な力を身につけます。

A1-2ベンチャービジネス演習

講師 広瀬 正 特認教授
場所 中百舌鳥キャンパス
講義日 前期:6,7月 2コマ×4回=8コマ(月2回4,5限)
後期:11~1月 2コマ×4回=8コマ(月2回4,5限)
講義概要 起業や企業における新規事業開始にあたり必要な基礎知識を、演習を通して学びます。各自の事業化テーマを段階的にブラッシュアップしてビジネスプランを成熟させます。
講義形式 講義・演習・グループ討議・プレゼンテーション
E1
e‐Learning「ベンチャービジネスとアントレプレナーシップ基礎」と合わせ、
自習、演習の繰り返しで実践的な力を身につけます。

A1-3ベンチャービジネス&アントレプレナーシップ

講師 広瀬 正 特認教授
場所 I-siteなんば
講義日 前期、後期:各15コマ(土曜日3限、一部3,4限の日あり)
講義概要 A1-1、A2-2の講義・演習を受講できない方々のための補講です。
講義形式 講義・演習・グループ討議・プレゼンテーション
毎回、事前に講義受講登録をしてください。受講者が少ない時は休講、あるいは個人の事業化プランの指導。
E1
e‐Learning「ベンチャービジネスとアントレプレナーシップ基礎」と合わせ、
自習、演習の繰り返しで実践的な力を身につけます。

ビジネスアイデア創出コース

E3 e-Learning「アントレプレナー基礎知識」の同時受講を推奨します。

D1デザイン型システム思考演習

講師 藤村 紀文 教授、
コーディネーター(藤田 正明、酒井 俊彦)
場所 中百舌鳥キャンパス など
講義日 通年
講義概要 複雑なものごとを俯瞰的に見る「システム思考」と、新しい発想を創造する「デザイン思考」を醸成する演習科目です。システム発想から技術革新を創造し、ものづくりを基軸とする物質科学の命題を紐解くための素養を身につけます。システム発想型研究者を養成するだけでなく、技術の産業化・技術マネジメントに必要なアイディエーション能力が醸成されます。
講義形式 講義と個人のビジネス企画、グループワークを合わせた演習
※受講条件:学生は、大学院開講講義「イノベーション創出型研究者養成Ⅰ」を受講のこと。
他は面談で決定。

D2課題設定型演習

講師 奥田 浩之 客員准教授(りそな銀行)
場所 随時お知らせ
講義日 時間外科目として不定期に実施
講義概要 「ことづくり(新しい価値観の創出)」に向けてビジョンを示し、自らその具現化に奔走する次世代のリーダーの養成を目標とします。企業経営者、起業家、行政組織の幹部など産官のリーダーとのダイアログを通して「企業」、「社会」を理解し、対象が抱える課題を設定、その解決方法を見出します。
講義形式 グループ討議、企業・行政・地域等へのプレゼンテーション
※受講条件:面談で決定

D3アイディエーション基礎演習

講師 佐賀 亮介 准教授
場所 中百舌鳥キャンパス など
講義日 前期(5月以降):2コマ×4回=8コマ(隔週木曜日4,5限)
講義概要 ビジネスアイデア創出のためのアイディエーション、デザイン思考の基礎を演習を通して学びます。
講義形式 講義とグループ討議、プレゼンテーションなどの演習

ビジネスプラン作成コース

B1ビジネス企画演習

講師 藤村 紀文 教授
産学協同高度人材育成センターコーディネーター、
産学官研究連携推進センターコーディネーター
場所 中百舌鳥キャンパス
講義日 通年(8/2は5限、8/30, 10/4, 10/11, 11/15, 12/13は4,5限)
講義概要 研究の出口をイメージし、マーケティング・市場調査・特許調査などを踏まえ、研究成果をビジネスに結びつける能力を養成します。企業提供および大学所有の知的財産、あるいは自分の技術シーズを用いてビジネス企画を行います。企業幹部経験者がメンターとなって演習とプレゼンテーションを繰り返し、演習を進めます。アイディエーションワークショップ(i-WS)でプレゼンテーションを行い、異分野の研究者、産業界のスペシャリストやリーダー等と徹底的にダイアログを行います。
講義形式 講義と個人のビジネス企画、グループワークを合わせた演習
※受講条件:学生は、大学院開講講義「イノベーション創出型研究者養成Ⅰ」を受講のこと。
他は面談で決定。

B2MOTコンサル演習

講師 鐘ヶ江 靖史、 中務 貴之(EYアドバイザリー)
場所 中百舌鳥キャンパス
講義日 前期:7,8月 2コマ×4回=8コマ(隔週金曜日4,5限)
後期:12,1月 2コマ×4回=8コマ(隔週金曜日4,5限)
講義概要 高度な科学技術研究成果の事業化や産業化の考え方・プロセスについて、事例に基づき実践的な演習として取り組みます。演習を通じて、MOT(技術マネジメント)とそれに関連する幅広い知識を修得するとともに、科学技術研究成果の事業化・産業化に関する汎用的な考え方・能力、および科学研究の進め方や研究計画企画に関する考え方・能力を身につけます。
講義形式 講義・演習・グループ討議・プレゼンテーション
E2
e‐Learning「MOTコンサル基礎知識」と合わせ、自習、演習の繰り返しで実践的な力を身につけます。

B3知財戦略演習

講師 赤木 与志郎 特認教授
場所 中百舌鳥キャンパス
講義日 前期:4~6月 2コマ×4回=8コマ(隔週金曜日4,5限)
後期:9~11月 2コマ×4回=8コマ(隔週金曜日4,5限)
講義概要 知的財産は事業活動の根幹であり、スタートアップ企業にとっては生命線。本講義では特許の新規性、進歩性に絞り、必要最低限の知識をもとに特許庁データベースの活用を通じて「強い特許の作り方」を体得します。
講義形式 講義・演習・グループ討議・プレゼンテーション

B4マネジメント&マーケティング演習

講師 森澤 和子 教授、佐賀 亮介 准教授
場所 中百舌鳥キャンパス
講義日 前期:4~6月 2コマ×4回=8コマ(隔週金曜日4,5限)
後期:10,11月 2コマ×4回=8コマ(隔週金曜日4,5限)
講義概要 実践的なマネジメントとマーケティングの知識を演習を通して学びます。
講義形式 講義・演習・グループ討議・プレゼンテーション
※受講条件:基本的な統計知識を持っていること

e-learning

いつでもどこでも学習できます。
対応する演習型講義の事前学習と事後の復習に活用します。

E1ベンチャービジネスとアントレプレナーシップ基礎

講師 広瀬 正 特認教授
講義概要 ベンチャービジネスとアントレプレナーシップ演習型講義の基礎。本講義での事前学習と演習型講義を組み合わせることで学習効果が上がります。

E2MOTコンサル基礎知識

講師 鐘ヶ江 靖史、中務 貴之(EYアドバイザリー)
講義概要 MOT(技術マネジメント)とそれに関連する幅広い知識を修得するとともに、科学研究の進め方や研究計画企画に関する、汎用的な考え方を学ぶことができます。

E3科学技術政策立案基礎

講師 鐘ヶ江 靖史、中務 貴之(EYアドバイザリー)
講義概要 最新の科学技術政策の実施を踏まえ、科学技術分野における課題を解決するのに必要となる汎用的な考え方を学ぶことができます。

E4アントレプレナー基礎知識

講師 酒井 俊彦、 升本 久幸、 西井 隆義、 廣本 寿夫(ワイドブック) 他
講義概要 アントレプレナーとして習得しておくべき基本的な知識を学びます。汎用的な基礎知識を学ぶことができます。

グローバル研修

G1i-WS@Brown University, US

場所 Brown University, US
開講日 別途募集案内でお知らせ
講義概要 ブラウン大学でPRIME*教員、学生とのi-WSを行います。現地アントレプレナーへのインタビューや企業視察を行います。
※PRIME : Program in Management and Entrepreneurship
受講条件 Fledge受講生
科学技術ベースのビジネスプラン提案等により参加者を選考します。

G2i-WS@University of New Mexico, US

場所 University of New Mexico, US
開講日 別途募集案内でお知らせ
講義概要 科学技術の事業化・起業までの知識を実践的に学習します。実際的なアントレプレナー養成の演習です。ニューメキシコ大学の講師やコーディネーターが指導します。最終日には、各自の事業化提案のElevator Pitchを行います。
受講条件 Fledge受講生
ビジネスアイデアプラン提案等により参加者を選考します。

グローバル拠点とのアイディエーション

R1Silicon Valley Class

講師 広瀬 正 特認教授
場所 中百舌鳥キャンパス など
講義日 1回/月(随時お知らせ)
講義概要 シリコンバレーをLiveで感じる!
大阪府立大学Silicon Valley Officeとライブで結び、現地のベンチャーCEOや投資家とディスカッションを行う。あるいは受講者が事業企画をピッチし、ディスカッションを行います。ベンチャーの世界的な中心地の雰囲気や意欲、考え方を学びます。

R2Asia Live Stream

講師 広瀬 正 特認教授
場所 中百舌鳥キャンパス など
講義日 随時お知らせ
講義概要 アジアの各地とライブで結び、アジアでの起業や事業展開について、アイディエーション、ディスカッションします。

R3Innovation Forum

講師 広瀬 正 特認教授 他
場所 霞ヶ関KK2、中百舌鳥キャンパス、 I‐siteなんば など
講義日 隔月開催(随時お知らせ)
講義概要 大阪府立大学卒業生コミュニティーのイノベーターとライブで結び、講演やアイディエーション、ディスカッションします。